• サービス
  • オプション
  • 運用事例
  • よくあるご質問
  • 会社概要

サービス

クラウド対応 トータルメールソリューション

あらゆるビジネスシーンにあわせたメールサービスを 「仮想化サーバー」「専用サーバー」のプラットフォームで実現!

お問い合わせはこちら

ビジネスで「最大限」にメールを活用するための5つの法則

法則1 ウィルスチェックはサーバー側で行なう!

お客様宛のメールがウィルス感染していないかをサーバー側でチェック。万一ウィルスを検出した場合、ウィルスチェックサーバーがウィルス駆除を行うため、ローカルPCのデータがウィルス感染する心配もありません。 ローカルPC側でウィルスチェックソフトを常駐させる必要がなくなるので、各種操作は非常に快適に。ビジネス効率アップが期待できます。

法則2 SPAMメールは、ゲートウェイサーバーで完全にブロックする!

SPAMメールは、複合的なフィルターを使用しゲートウェイサーバーで完全ブロック!POP受信を行なう必要がなくなるため、メールチェックが快適に行えます。

法則3 WEBメールを徹底的に活用する!

WEBメール(IMAP)を利用し、サーバー側でメールを保存・一括管理することで端末変更時にメールデータ移行作業が不要になります。また端末紛失時、データ漏えいの心配が無くなります。 また、携帯電話やPDAなどのモバイル環境に対応しているサービスを利用することで、携帯電話などからもメールの送受信が容易に行えます。 その他、大容量のデータファイルを気軽に添付・ダウンロードすることも可能になります。

法則4 メールのアーカイビングを実施する!

Milter機能により送受信メールを簡易バックアップすることことで担当者が退社してしまった時などでも、過去メールを抽出することが可能になります。必要な時に必要な情報が取り出せるように、検索、管理者階層化機能を保全した電子メールの保管(アーカイビング)や内部統制ポリシーに基づいたメールアーカイビングの徹底が、今、求められています。

法則5 メール便利ツールの利用で業務効率/セキュリティを高める!

うっかりミスを予防しセキュリティを高めるための手段として、「メール便利ツール」の導入が注目を集めています。 メール便利ツールは、添付ファイル自動暗号化機能や大容量メールのWEBダウンロード機能、メールの送信拒否機能などを備えており、より確かな情報管理体制を構築することが可能です。

メール活用のためのソリューションを 豊富にご用意しております。

オーエフ・テックにすべておまかせください!

安心のサポート体制

24時間365日の有人監視/保守/サポートを実施。万一サーバーにトラブルが発生した場合でも、専任の担当者がすみやかに対応致しますので、大切なデータを安心しておまかせいただけます。

信頼のサービス/技術力

ビジネスニーズにあわせて「仮想化サーバー」「専用サーバー」のプラットフォームを提供。確かなサービス/ 技術力でみなさまの業務をバックアップします。


おすすめサービスのご紹介

ウィルスチェック 送受信されるメール添付文書にウィルスが混入していないかチェックします。
SPAMフィルター 送信された全メールのSPAM判定をおこない。SPAM判定されたメールを各ユーザー、管理者、別サーバーに隔離の3種類のいずれかで配信します。
WEBメール 携帯電話などのモバイル環境でも利用できる高性能WEBメールシステムです。
(Active!mail提供会社:トランスウェア)
メールアーカイブ 送受信メールをアーカイブサーバー経由とすることで、全送受信メールを別サーバーに保存できます。また権限単位で検索することができます。
メール誤送信防止 「送信メールの一時保留」「添付ファイルの暗号化」「BCC強制変換機能」など、5種類のアプローチでメールの誤送信および情報漏洩を徹底的に排除できます。

サービス導入事例

事例:仮想化構成によるサーバー集約で運用費を大幅削減。 サーバーリソース(CPU、メモリ)の追加、削除が容易に。

サービス導入事例図

ポイント:複数のサーバーで運用していた各種メールシステムを、仮想化サーバーに統合してご提供しました。サーバー台数を減らすことにより、ハードのコストダウンや耐障害性が向上したほか、消費電力コストのコストダウン、運用管理業務の集約化などが実現できました。

ポイント:複数のサーバーで運用していた各種メールシステムを、仮想化サーバーに統合してご提供しました。サーバー台数を減らすことにより、ハードのコストダウンや耐障害性が向上したほか、消費電力コストのコストダウン、運用管理業務の集約化などが実現できました。 このようなお客様におすすめです:・メールサーバーのリプレースを考えられているお客様 ・メールにかかる費用の削減を検討されているお客様 ・アカウント数50〜500の中規模のお客様

サービス導入までの流れ

導入流れの図

ヒアリング 現システム/ネットワーク構成、アカウント数、機能 導入サービス確定 サーバー設置 移設準備スケジュール調整 運用START
現システム/ネットワーク構成、アカウント数、機能/セキュリティ等のご要望を確認させていただきます。 プラットフォーム提案(専用サーバーや仮想化サーバー)、メールサービス/セキュリティ対策のご提案、ストレージ提案等を行ないます。 導入するサービスをご決定いただきます。 サービスの内容に応じて、サーバー設置他を行ないます。 メールサーバーのサーバー側設定と、クライアント側のメーラー設定変更の説明とスケジュール確認。 スタート後、課題が発生した場合はお気軽にご相談ください。

オーエフ・テックでは、メール活用のためのソリューション以外にも さまざまなサービスやソリューションをご提案しています。

サービスに関するお問い合わせはこちら